自由奔放な生活

オッズ☆リーダーで勝ち組になる競馬、独自で開発した自動売買のシステムの経過と結果など記事を上げていきたいと思います

エンド・ゲーム

   

今日はひとつのトレンドの終盤について考えてみます。

 

サンプルはドル円4時間足チャートの四角い部分です…

 

5分足チャートで拡大してみます。

トレードとしてはあかい矢印からショートして111円のキリ番タッチで利確したケースですが、考えてみたいのはそこから先です。

 

むかしのわたしなら、1の陽線のピンバーでリバ狙いのロングを入れると思います。ショートを取り損ねてイライラしてたら尚更で、理由は111円のキリ番を背に下ヒゲを3本つけていることです。

そして、2の陰線でロスカットされて、「えっ、まだ行くの?だまされた!」とドテンS。次の111円を奪回する陽線で「あばばば」と焦ってエグジットして、3の陰線で「もう!やっぱり行くんじゃん」と再度ショートして建値決済みたいな。

都合20pくらいをムダに失って、「もうNYまで見ない!」とかふてくされて、夕飯とお風呂にしてる間にホントのリバのチャンスを見逃すみたいな展開でしょうか(笑)

 

プライス・アクションとしては、キリのいいところで一旦止まったように見せてから、ググッとオーバーシュートしてから戻っていくことは多いので、心に留めておきたい感じです。

 

また、ピンバーも利益確定には重宝しますが、上の例のように、高値の切り下がりや安値の切り上がりを待たずにエントリに使うのはこわいカナと思っています!

 

気持ちのいい月曜日…今週もフォースのともにあらんことを☆

 

Source: fanactal

応援クリックお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 競馬ブログ オッズ理論へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



私もxmで取引しています。『3000円の勝負金もらえます!3000円×888倍=約270万円分の通貨の取引が可能!しかも無料で!』
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

SMギャルコレクション!黒ギャル・白ギャルとのSM出会いSNS

 - FX