自由奔放な生活

オッズ☆リーダーで勝ち組になる競馬、独自で開発した自動売買のシステムの経過と結果など記事を上げていきたいと思います

クリスマスキャロル

   

個人的にはクリスマスになんの感慨も持ってないんですケド、トレードということになると影響の大きいイベントなので、過去の値動きなど振り返ってみたいと思います。

 

ちなみに、欧米の方の標準的な休暇は、クリスマスから1月1日までです。日本とはズレます。

 

まずは去年2016年クリスマスあたりのドル円4時間足チャートです。

 

 

クリスマスの週がW0(ウィークゼロ)です。

25日が日曜日だったので、週末に向けて水曜日くらいから小動きになりました。

トランプさんの当選が決まり、大きく円安に振れたQ4(第4四半期)でした。

 

では、次に2015年です。

 

 

イヴの木曜日だけ少し動いてますね…無粋な感じです:)

この年の夏にはチャイナ・ショックがあって、ドル円はレンジ相場になっていました。

ちなみに、この後マイナス金利が導入されて円高トレンドに入ります。

 

最後に2014年。

 

 

木曜日がクリスマスの祝日だったので週の途中に窓があります。

この頃わたしは株メインだったので、あまり記憶にありませんが、動きは2016年と似ています。

関係があるか分かりませんが、この年も黒田さんのセカンド・バズーカで大きく円安に振れたQ4でした。

 

直近3年間の傾向を見ると…

W-1と新年にあたるW+2はけっこ動く。

W0やはり比較的小動き。

W+1は年によって違う。

 

今年はレンジ相場なので、2015年型でしょうか…分かりませんケド:)

 

週足で見ると、こんな位置でした。

 

 

最後に余談ですが、クリスマス週の外食は嫌いです…特に、イタリアンやフレンチ。

混んでるからクリスマス・メニュとかになってて、「いつも食べてるあれはないの?」みたいな…

 

ではでは、2017年最後の月もフォースとともにあらんことを☆彡

fa

 

 

Source: fanactal

応援クリックお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 競馬ブログ オッズ理論へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



私もxmで取引しています。『3000円の勝負金もらえます!3000円×888倍=約270万円分の通貨の取引が可能!しかも無料で!』
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 - FX