自由奔放な生活

オッズ☆リーダーで勝ち組になる競馬、独自で開発した自動売買のシステムの経過と結果など記事を上げていきたいと思います

パターン・ライン

   

今日はパターン・ラインについて書いてみます。

 

パターン・ラインとは、持ち合いの輪郭にできるラインのことです。

ありがちな持ち合いのパターンを、さな(@kawase_like)さんのイラストを拝借して見てみます!

さなさん、ご協力感謝です:)

 

では、実際のチャートでフラグの例を見てみます…ドル円の1時間足です。日足のキャンドルが重ねてあります。

 

 

Fリト50%と直近安値のかさなるb’で反発したレートは上昇波の初動らしきものをつくり、前の山の内側のサポートでいったん上値を抑えられた感じで膠着状態に入りました。

障害物にぶつかって時間調整に入る典型的な持ち合いパターンだと思います。

 

余談ですが、こういうケースでは、谷の真ん中の1にレートがタッチしてくれると持ち合いの下限からロングしてみようかと思ったりしますが、タッチしてないし、寝てる時間なのでまあ関係ないですね…

 

ちなみに、わたしにとってフラグはムーンウォークのイメージです…身体は前を向いているのに、後ろに進んで行くみたいな。それで何か背中にあたると前に進みだす感じでしょうか!

 

では、線の引き方なのですが…15分足で見てみます。

 

 

トレンド・ラインの引き方と違うところは、出来るだけたくさんタッチするところに線を引くことだと思います。

仮に、1箇所ヒゲで飛び出しているくらいなら無視してもです。

 

スクショのケースでは、1・2・3ときれいに3点タッチしているラインが引けます。

MT4なら、このラインを選択している状態でCtrlキーを押しながらのライン・コピー機能でラインを下にずらせば、フラグになっているのが確認できると思います。

 

エントリについて触れると、フラグ上限と、3の高値と完全に重複する内側のサポートのところでダマ(ビルドアップ)をつくっているので、抜けたところからロングがセオリーでしょうか。

 

トレンド・ラインのことは何度か書いていたので、パターン・ラインのことも書いてみました:)

 

ではでは、良い週末をお過ごしください☆彡

fa

 

 

Source: fanactal

応援クリックお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 競馬ブログ オッズ理論へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



私もxmで取引しています。『3000円の勝負金もらえます!3000円×888倍=約270万円分の通貨の取引が可能!しかも無料で!』
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

SMギャルコレクション!黒ギャル・白ギャルとのSM出会いSNS

 - FX