自由奔放な生活

オッズ☆リーダーで勝ち組になる競馬、独自で開発した自動売買のシステムの経過と結果など記事を上げていきたいと思います

優位性を視覚化する

   

「優位性のあるところでトレードする」とはよく言われることですが、今日は視覚的にそこがどこなのか考えてみたいと思います。

 

個人的には、意識されているライン(水平線やトレンド・ラインにパターン・ライン)とその周辺でのプライス・アクションをベースにトレードしてるんですケド、意識されているであろうラインというのが状況によって変わるので、ひと言でここだよ!というのも難しいし、そもそも優位性があるのかどうかもあやふやな感じです:)

 

そこで今日、注目したいのがボリンジャー・バンドです。

 

サンプルはユーロ円の5分足チャートで、1時間足のボリンジャー・バンドをオーバーラップさせています…ミドルは移動平均20です。

 

 

値動きですが、欧州時間にいったんレートが上昇し、バンドが上下に広がるエクスパンション(拡大)が始まりました…きいろ矢印のところです。

その後、バンドは収縮することなく、レートはプラス1σより上をキープするバンドウォークの状態になっているので、1時間足レベルでつよいトレンド状態にいると解釈できます。

 

今日のテーマである優位性の視覚化という意味では、この状態を優位性があると言ってよいのではと思います。

 

エントリのタイミングとしては、その上でなんらかのセットアップを待つことになるのですが、この場合は、直近高値の真下でダマ(揉み合い)をつくるので、抜け出したキャンドルの確定が最適だと思います。

 

日計りのトレーダーにとっては1時間足レベルのトレンドを使うのはまあ有効な方法カナと:)

 

ではでは、フォースとともにあらんことをです☆

fa

 

 

Source: fanactal

応援クリックお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 競馬ブログ オッズ理論へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



私もxmで取引しています。『3000円の勝負金もらえます!3000円×888倍=約270万円分の通貨の取引が可能!しかも無料で!』
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 - FX