自由奔放な生活

オッズ☆リーダーで勝ち組になる競馬、独自で開発した自動売買のシステムの経過と結果など記事を上げていきたいと思います

意識している時間帯

   

為替市場は24時間動いてますけど、デイトレーダーとはいえずっと見ているのは大変なので、それなりに効率的にトレードできそうな時間を選んでトレードするようにしています。

 

基本的な考え方は、4時間足チャートの新しいキャンドルができる時間(7/11/15/19/23時でサマータイムのときはマイナス1時間)が注目ポイントなんですが、わたしにとってもっとも重要な時間帯は15時からの部です。

 

チャートによって4時間足の生成タイミングは違いますけど、自分の見てるチャートでやるしかないのでその違いはまったく気にしてません。

 

欧州市場は17時に、取引量最大のロンドン市場は18時からのオープンになりますが、実際わたしのエントリしやすいポイントは15時16時台が多いので、気持ちの上では15時からが欧州時間です!

 

ちなみにわたしがfxを始めた頃(2015年後半)はボラティリティが高くて、16時ジャスト(4時おじさん(笑))なんかは急激にボラが上がって怖くてエントリできなかった覚えがあります:)

 

夕方以降、1日の最後に注目する時間はニューヨーク証券取引所(NYSE)のオープンする23時30分…ここでまた動きが出そうなときは残業?しますが、それでもロンドン・フィクス(仲値)までには寝るようにしています!

 

トランプさんが大統領になる前はニューヨークより東京時間午前によく動いていたので、日経CNBCの放送時間と同じように朝8時半から23時半までトレードしていたんですケド、動く時間帯は時期によって変わるので様子をみて合わせていく必要があると思ってます。

 

ではでは今日もいい日になりますように:)

fa

 

 

Source: fanactal

応援クリックお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 競馬ブログ オッズ理論へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



私もxmで取引しています。『3000円の勝負金もらえます!3000円×888倍=約270万円分の通貨の取引が可能!しかも無料で!』
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 - FX