自由奔放な生活

オッズ☆リーダーで勝ち組になる競馬、独自で開発した自動売買のシステムの経過と結果など記事を上げていきたいと思います

目線の固定リアル・チャート編

   

ブログ『目線の固定』でラストの戻り高値を上抜けない限り、下目線は固定しておく方がトレンドを取りやすいと書きました。

 

そのときに使ったイラストが下の図です。

 

 

今日は分かりやすいサンプルが出来たので、リアルのチャートを見てみたいと思います。

 

ユーロドル1時間足です。

 

 

それぞれの戻り高値の位置で戻り売りが入っていて、ラストの戻り高値を抜き返さない限り、目線は下のままにしておいた方がトレンドを取りやすい、あるいはロングでつかまりにくいことが分かると思います。

 

ちなみに3のような高値は安値を更新していなので、ラストの戻り高値とは呼びません…高値2からの下降波のレンジのなかにいるだけなので。

 

Xの位置を見ると、下ヒゲでちょと安値を更新していますが、個人的にはさしあたってこれくらいならレンジを出ていないと解釈するので、このあと安値を更新しない限り、1時間足レベルでのトレンド転換のポイントは高値2と考えます。

 

書いてたら遅くなっちゃいました…Bonne nuitです☆彡

fa

 

 

Source: fanactal

応援クリックお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 競馬ブログ オッズ理論へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



私もxmで取引しています。『3000円の勝負金もらえます!3000円×888倍=約270万円分の通貨の取引が可能!しかも無料で!』
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 - FX